インタラクティブスタディ

 

学校情報

日野市立潤徳小学校
〒191-0031
東京都日野市高幡402
TEL:042-591-0409
FAX:042-591-0410
 

Netモラル(保護者向け)

事例で学ぶ Netモラル

 

カウンタ

COUNTER1024340

QRコード

携帯電話からもご覧になれます。
携帯のバーコードリーダー機能で
読み取ってご覧ください。
QRコード
 

サイト内検索

過去認定状況

学校情報化優良校

(2016年4月から2018年3月まで)
 
校長あいさつ
 
校長あいさつ
1234
2020/06/01

学校再開(学校だより 校長巻頭言)

| by:admin

学校再開

                                                              校長 竹山 弘

緊急警戒宣言の解除に伴い、学校が再開されました。3か月に及ぶ臨時休業の間に、高幡山は桜の蕾から新緑へ、そして、紫陽花へと景色を変えました。季節を跨いだ長い休業が終わったことに安堵するとともに、新型コロナウイルス感染の拡大防止に対応した態勢での学校生活に子供を慣れさせたり、自分の命を守るための知識や生活様式を身に付けさせたりすることへの取組みが始まります。臨時休業中は、家庭学習として、学校から直接渡したドリル等の課題、ホームページで示した学習方法や課題、あるいは、自分で設定した課題等への取組みが多かったと思います。また、「登校していい日」には、3密を避けるために各クラスが2グループに分かれ、時差をつけて分散登校し、教室で担任と勉強をしました。これは、学校が再開されたときに、学校生活がスムーズにいくためにも役立つ取組みだったと思います。保護者の皆様には、長期にわたってお子さんの家庭学習や健康管理、ストレス解消等へのご対応、誠にありがとうございました。

新型コロナ「東京都ロードマップ」に示されている『新しい日常』を定着させるために、学校では「①手洗いの徹底とマスクの着用 ②社会的距離の確保 ③3密を避ける」などに努めます。その上で、子供の健康や安全を第一にし、学習や係り活動、集団遊び、給食、校外学習等をとおして、子供の学力や心身の成長を促していきます。一人一人の子供が、友達と一緒に勉強したり遊んだりするのは楽しいな、学校はやっぱりいいなと、喜びや充実感を味わえるような毎日になるように、教育活動を展開していきたいと思います。

新年度は、開始直後から2か月間が臨時休業になりました。始業式や入学式などの大きな節目の行事は終えましたが、多くの学校行事や学年行事、保護者会などが中止になっています。学習面では、前年度に未履修のものや4・5月に履修予定の内容をこれから学習することになります。今の学年で学ぶべきものを子供にしっかりと身に付けさせるためには、授業時間の確保が必要です。そのために、学校行事の縮小や中止、時程の工夫、土曜授業の追加などで、可能な限り授業時間を確保していきます。また、学び方の工夫や学んだことを定着させるための家庭学習なども重要になります。子供たちに過度な負担をかけないように、保護者の皆様方のご協力をいただきながら進めていきたいと思います。また、これからの季節に注意が必要な熱中症や水難事故、交通事故などから命を守るための正しい知識や行動について、ご家庭でもお子さんにお話しいただければ幸いです。

結びに、保護者や地域の皆様方には、子供たちが安心安全な環境で、健やかに成長できますように、温かく見守り育ててくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。<学校だより 巻頭言抜粋>


10:30 | 投票する | 投票数(6)
2020/01/08

3学期が始まりました

| by:admin
  未来への可能性

                          校長 竹山 弘志


 
謹賀新年

  「令」は、その年の世相を漢字1文字で表す「今年の漢字」として、ある財団法人が12月に発表した文字です。昨年5月に元号が「令和」になり、人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つという願いが込められ、新たな時代が始まりました。新語・流行語としては、ラグビーW杯で日本代表がスローガンにしていた「ONETEAM(ワンチーム)」が年間大賞に選ばれました。個々が調和よく結集して一つの目標に向かえば、大きな力が創出されることを証明し、多くの人々に希望と勇気を与えてくれました。さらに、12月には科学者の吉野彰さんにノーベル化学賞が授与され、私たちにとっても大きな喜びや自信につながりました。反面、台風や豪雨等による自然災害の未然防止、地球温暖化やプラスティックごみ問題等の地球規模の環境対策などが、これから解決すべき重要な課題として残されました。

さて、今年はどんな1年になるのでしょうか。今年は、干支では「子年」です。書物によると、子年は新しい運気のサイクルの始まりで、植物に例えると成長に向かって種子が膨らみ始める時期であり、未来への大いなる可能性を感じさせる年だそうです。学校では、4月から新学習指導要領の全面実施により道徳科や外国語科、プログラミング教育などが全国で実施され、教育活動全体で「主体的・対話的で深い学び」の展開が望まれています。また、夏には東京オリンピック・パラリンピックが開催され、よき財産として人々の記憶に長く残ることが期待されています。子供たちにとっては、未来に生きる可能性を高め、心の財産を蓄積する年になりそうです。

本日から3学期が始まりました。静寂な学校に明るく元気な子供の声が戻ってきました。冬休み中には、子供たちは家族と家の大掃除や旅行、寺社への参詣などをして、充実した日々を過ごせたのではないかと思います。また、冬休みは、1年間を振り返り新たな年に向けての夢をもったりしたのではないかと思います。

子供一人一人が、未来への希望を抱いて自らを鍛え高めることができますように、本年も全教職員が全力で教育活動を推進してまいります。保護者や地域・関係者の皆様方には、本校の教育活動及び地域における子供の安全確保や健全育成等へのご理解・ご協力、どうぞよろしくお願い申し上げます。 (学校だより抜粋)


09:31 | 投票する | 投票数(9)
2019/11/29

新たな時代への礎

| by:admin

 

           新たな時代への礎 

                                           校長 竹山弘志

 校舎の窓から見える高幡山の紅葉は盛りを迎え、大変美しい景色を見せてくれています。

先日の展覧会は「みつけよう自分の色とかたち」をテーマにしました。多くのご来賓・保護者・地域の方々にお越しいただきありがとうございました。児童は、自分のアイデアと技能を生かしながら、その子らしさがいっぱい詰まった作品を作り上げていました。今回の展覧会では、2日目の午前中に6年生が学芸員として、ご来場の方々に展示作品のガイドをしました。児童は勇気を出して参観者に声をかけ、作品について取材した内容を丁寧に説明していました。児童と保護者や地域の方々が直接言葉を交わして交流する機会は、これからも設けていきたいと思います。

また、29日には、日野市立小学校連合音楽会が日野市民会館ホールで行われました。本校は6年生が参加して、合唱「虹色の未来」と合奏「リメンバーミー」を発表しました。大きなホールの舞台で、合唱や合奏を堂々とした態度で発表する6年生の姿はとても輝いて見えました。6年生は、全員が心を一つにしてそれぞれが自分の役割を果たすことで、大きなことが実現できることを実感したと思います。今学期は、市民浅川ロードレース大会(潤徳小会場)、ふれあいコンサート(日野三中)、小中交流会(三沢中)などの行事がいくつか残っています。これらの行事にも参加して学びの機会にしたいと思います。

さて、5月に元号が「令和」になり、新鮮な気持ちで新たな時代への礎が築き始められました。しかし、日本の広い地域で、台風や大雨による大きな被害が出ました。本市でも10月の台風時には浅川氾濫の危険性があり、警戒レベル4「避難指示」が発令されました。今後も、自然災害は身近な所でも発生し得ることを意識して、非常時の対応を真剣に考えて備えることが大切だと思います。また、自然への畏敬の念をもち、命の大切さや人の生き方を考えると共に、被災された方々への支援や献身の気持ちをもち続けることも大切だと思います。本校では、代表委員会の児童が、台風で被災された方々へ寄付をするために、募金活動を計画しています。学校では、このような児童の思いや自発的で主体的な取組を支援していきたいと思います。

2月は、師走と言われるように日没も早まり何かと慌ただしくなる月です。特に、交通事故や不審者等への注意が必要です。また、流行性感冒等にも警戒しなければならない時期です。学校では、うがい・手洗いなどを徹底させ、休日の過ごし方や食事・睡眠、衣服の調節などについて指導しています。ご家庭におかれましても、お子さんの健康管理には十分ご注意ください。

児童が、今年の残り1ヶ月を元気に登校して楽しく充実した学校生活を送り、新たな年を希望をもって迎えられますように、皆様方のご協力、どうぞよろしくお願い申し上げます。<学校だより12月号 抜粋>


17:18 | 投票する | 投票数(8)
2019/07/19

楽しく充実した夏休みに

| by:admin
          「楽しく充実した夏休みに」

                                                         校長 竹山弘

本日、1学期の終業式を迎え、明日から37日間の夏休みが始まります。この長い休みを楽しく充実したものにするために、子供たちには目標をもって頑張ってほしいと思います。ご家庭におかれましては、自由研究、観察記録、工作、スポーツ、旅行、作文、漢字や計算練習、全集読破、寄留・・・等々、子供に計画を立てさせ、挑戦させてみてはいかがでしょうか。また、地域で計画されているラジオ体操やお祭りなどの行事にも参加して、地域社会の一員としての自覚を高めたり人間関係を広げたりしてほしいと思います。

夏休みは、主体的な生活者としての力を養う機会でもあります。先ずは、基本的生活習慣を心掛けるとともに、交通事故や水の事故、熱中症、不審者などに注意し、自分の命や健康は自分で守る力を身に付けてほしいと思います。また、万引きや火遊び、危険な遊びなどをしないように、自分を律する心をもつことも大切です。さらに、大地震や水害などの非常時における避難方法について、ご家庭での約束ごとを確認しておくことも必要だと思います。

地域や保護者の皆様方には、1学期中に学校の教育活動にご理解ご協力をいただきありがとうございました。厚く御礼申し上げます。夏休みに、全ての子供たちが安心・安全な環境で有意義な体験や生活をして、8月26日の2学期始業式には、一段とたくましく成長した姿で学校に戻ってこられますように、地域や保護者の皆様方のご協力、どうぞよろしくお願い申し上げます。<学校だより 夏休み号抜粋>

 


13:58 | 投票する | 投票数(9)
2019/06/04

軌道に乗せる

| by:admin
      「軌道に乗せる」  
                                                    
             校長 竹山 弘志

 昨年の猛暑を彷彿させるような天気が続いていますが、6月に入り梅雨の時期を迎えました。大雨が降ったときに大池のようになる本校の校庭は、子供たちにとっては大変魅力があるようで、長靴を履いた子供たちが水際に近づいて遊ぶ姿が見られます.

新学期が始まり2ヶ月が過ぎました。この間、子供たちは入学や進級に伴う学習や友達、環境などの大きな変化にも慣れて、今の学年にふさわしい活動ができるようになってきています。特に、1年生に対しては、6年生が登校時に玄関で出迎えたり、休み時間に一緒に遊んだりして、学校で安心して楽しく過ごせるようにしてくれています。他学年でも、子供たち同士が挨拶したり下の学年にやさしく接したりする場面を多く見かけます。今年度は、縦割り班活動の回数を増やしましたので、異学年と交流する機会を活用して友達の輪を広げ、よりよい人間関係を築いてほしいと思います。また、この間の大きな行事としては、1・2学年(多摩動物公園)と3・4学年(府中郷土の森)の2学年合同遠足、5学年の八ヶ岳移動教室などが終わり、6学年の日光移動教室を今月13日に控えているところです。

さて、第3次日野市学校教育基本構想「日野市 未来に向けた学びと育ちの基本構想」(20019~2023年度)には、子供たちが自ら育んでほしい力を『すべての“いのち”がよろこびあふれる未来をつくっていく力』と掲げています。そして「みんなで対話をしながらつくりあげていく 学び合い育ち合い ひのわくわくムーブメント」として、①みんなでつくっていきます ②みんなができることからはじめます ③みんなで責任をもちます ④みんなでゆっくり進みます を方針にし、「一律一斉の学びから自分に合った多様な学びと学び方へ、自分たちで考え 語り合いながら生み出す学び合いと活動へ」が示されています。(詳細は、524日に全児童に配布したリーフレットをご覧ください。) これらから、これまでのような具体的な目標や到達点などは示さずに、子供、学校、家庭、地域の対話の中から、新たな学びの環境を創造していこうとする方向性が伺えます。本校では、学校経営の柱としている「児童が楽しく学び、生きる力が育つ学校」「職員が教育力を十分に発揮できる学校」「家庭・地域と共に創る学校」を基盤にして、基本構想に沿った学校を、皆さんの協力や参加(対話等)を得ながら実現していきたいと思います。

6月は屋内で過ごす日が多くなりがちですが、落ち着いて学習や読書ができる月でもあります。子供たちには、学習や遊び、健康などの生活習慣を安定させて、自分の目標に向かう軌道に乗せてほしいと思います。21日(金)に学校公開、22日(土)に学校公開・セーフティ教室・学校説明会を計画しています。保護者や地域の皆様方には、学校での子供たちの様子をご覧いただき、ご助言やご示唆等をいただければ幸いです。また、交通事故や水の事故、熱中症など、子供たちの安全や健康には、家庭や地域等においてもご配慮くださいますようお願い申し上げます。(学校だより6月号 抜粋)


15:08 | 投票する | 投票数(11)
1234